2020年で活動休止する嵐のその後の活動は?

男性アイドル

2020年をもって活動を休止する人気アイドルグループ『嵐』。21年間1人も欠けることなく活動を続けて来た5人。こんなにも世界中から愛されるグループが活動休止ということで多くのファンから感謝の気持ちと寂しい気持ちのコメントが飛び交っています。

そんな活動休止をする5人のメンバー。大野智さんが「普通の生活」を望んだということがきっかけですが、では、活動を続ける他の4人は今後どんな活動をしていくのでしょう。気になりますね。

スポンサーリンク

2020年で活動休止する嵐のその後の活動は?

1999年の9月に結成、同年11月に「A・RA・SHI」でCDデビューした嵐。2020年12月31日をもって活動休止をしますが、この21年間誰1人欠けることなく5人で活動を続け、いつでも仲が良く、それぞれの個性を生かし、それぞれを尊重し合い、グループ愛の深さはもう言わずと知れた話。。。

だからこそ日本だけではなく、世界中から愛されるグループと成長してきたのではないでしょうか。

2020年で活動休止をする嵐ですが、その後の活動はどうなっていくのでしょうか。気になりますよね。

大野智さんの今後の活動

元々活動休止のきっかけとなったのが大野智さんが”普通の生活を望んだ”ことになると言われていますよね。

1999年9月にハワイ州ホノルル沖のクルーズ客船でデビュー記者会見を行ったのは有名な話ですが、このデビューまでに大野智さんは2度事務所に「辞意」を伝えていたといいます。レコーディングは「手伝ったほしい」と言われて参加をし、「ハワイへ行くのは手伝いのご褒美だ」と思い込んでいたんだそう。

辞意を伝えていたのに、気が付いたらメンバーに?本人が一番驚いたでしょうね。それから18年後の2017年6月、他のメンバー4人全員を集め「自分の嵐としての活動を終え、自由な生活をしたい」と気持ちを伝えました。。。

その後何度も話し合いを重ね、2020年12月31日をもって無期限で嵐としての活動を休止するという結論に至ったわけです。と同時に、大野智さんは、2021年から芸能活動を休止することを発表しました。大野智さんは2020年現在40歳!え~~~!!ですよね。そりゃそうですよね。デビューから21年ですもんね。ここまでリーダーとして本当によく頑張ってくださいました。

櫻井翔さんの今後の活動

櫻井翔さんは、結成当時嵐を一時的な活動グループだと考えており、また海外留学を検討していた為、「1999年バレーボールワールドカップのイメージキャラクターとしての仕事が終われば嵐は解散すると思い加入を引き受けたという経緯が・・・。

そしてここから21年も活動を続けるなんて思うわけないですよね。。

そんな櫻井翔さんは2021年以降も自分1人でできることをできる範囲で活動することを発表しています。2010年から2020年まで続いた番組「嵐にしやがれ」の後枠番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』のMCにすでに抜擢されています。

櫻井翔さんは今後の活動について、「今まで巨大クルーズ船みたいな船に乗っていて、ここからはきっと自分1人の小型船に乗り換える中で、楽しみなことというより、きっとここから必死になることの方が多いでしょうし、『さぁここから勝負だな』っていう思いの方が強いのかもしれないです」とコメントしています。

櫻井翔さんらしい表現ですね。

スポンサーリンク

二宮和也さんの今後の活動

二宮和也さんは1999年の夏前からレコーディングや振り付けを行っていましたが、CDデビューを知らされていなかったといいます。さらに、この時、二宮和也さんは裏方の仕事に興味があったため、実はジャニーズを辞めようとしていたそうですよ!?

それから21年、嵐として活動をし2019年には結婚もしましたね。

活動休止後は、今までの唯一のレギュラー番組『ニノさん』が4月からゴールデンタイムの昇格!ここでの活躍は元より、これまで数々のドラマや映画で活躍してきた俳優活動にも期待がかかります。

数え切れないほどの作品に出演していますが、「硫黄島からの手紙」は有名ですよね。

また、吉永小百合さんと共演した「母と暮らせば」では、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、キネマ旬報ベスト・テン主演男優賞などを受賞しています。

そして、木村拓哉さん主演の映画「検察側の罪人」で共演した二宮和也さん。

こちらも日本アカデミー賞「優秀助演男優賞」、報知映画賞「助演男優賞」を受賞しています。

このように数々の賞を受賞するほどの演技派。ただ、今後の活動については”未定”を名言しているのです。

「お芝居の勉強をしているわけではないし、自分の技術だけでここまで来られたことを感じたことはない。毎回毎回『もうこれが最後』だと思って頑張っている」とコメントを残しています。

と言いつつも、最近時間を見つけては英会話を勉強しているそうです。オファーがあればハリウッド(硫黄島からの手紙はハリウッド映画)に再挑戦したいとも密かに思っているようですよ。

多才な為、どんな仕事もこなしてしまいそうな二宮和也さんですが、「自分が何ができるかというよりも、何を求められていたのかを考える時間にあてていくと思う」とも言っています。どこかでまたドラマや映画で二宮さんらしい素晴らしい演技に期待してしまうのは私だけでしょうか。。。

相葉雅紀さんの今後の活動

『天才!志村どうぶつ園』に出演していたことが印象的な相葉雅紀さん。『VS嵐』の後番組『VS魂』でのMCが決まっています。最近ではMCスキル向上を目標として、時事ネタを積極的に勉強しているようです。

他のメンバーと比べて仕事が少ないことに悩んでいた時に、志村けんさんに悩みを相談した相葉雅紀さん。その時志村けんさんから、「いつどんな風が吹くかわからないから、その準備だけしておけば大丈夫」と背中を押してもらったそうです。

現在MC特訓に励んでいるようですよ。【できることを精一杯頑張る!】ここが今の目標のようです。

人生の半分以上を嵐でやってきて、嵐が人生そのものだったと言う相葉雅紀さんの言葉に多くのファンが涙しました。誰からも愛されるキャラの相葉雅紀さん。志村けんさんの言葉を胸にきっとこれからも多くの人を癒して楽しませてくれることでしょう!

松本潤さんの今後の活動

リーダよりも?リーダーのように優しい笑顔で嵐をまとめてくれている印象の松本潤さん。2000年頃から嵐のライブ演出は松本潤さんが手がけてきました。嵐のライブを楽しみにしてきたファンは5人のステージを見ることがしばらくできなくなって寂しい思いをすることでしょう。。。

そんな松本潤さんは、活動休止後はしばらくゆっくりしようと思っているそうです。定期的な仕事も受けずに、少しゆっくりしながら今後の事を考えて、その中で自分が何をやりたいか、とか、どういうことを今後続けていきたいのかを含め、ちょっとゆっくりしてから動き始める予定だとか。

でもきっと松本潤さん、この21年間、ファンをいかに楽しませるか・・・を考えライブ演出を手掛け、努力、工夫をされてきた方。きっと黙っちゃいませんよ。きっとまた多くのファンを楽しませることを考えて活動してくれることと思います。

まとめ

2020年12月31日で活動休止を発表している嵐の5人。大野智さんは芸能活動も休止するため、メディアで今後大野智さんを見る機会は少なると思いますが、あとの4人はそれぞれで活動をするようです。

今までも個々で大活躍をされてきた方ばかりですので、5人でわちゃわちゃする姿が見られなくなるのは寂しいですが、きっとそれぞれの才能を活かし、これからもファンを驚かせたり、楽しませてくれることと思います。

21年間本当にテレビで観ない日はないくらい、いろいろなところで嵐が出演、楽しませてくれました。ライブもドームという広い空間でも、いかに遠くの人まで楽しんでもらえるかを考え、それぞれが嵐というグループを愛し、そしてファンを愛し、そして世界中のファンと繋がっていきました。

解散でもなく、引退でもありませんから、またいつか5人での姿が見られる日を夢見て、今まで楽しませてくれた嵐の5人に感謝し、エールを送りましょう!

嵐のメンバー5人、本当にお疲れさまでした。そして、本当にありがとうございました!

どの曲も本当に素敵な曲ばかりでした。。。ありがとう!嵐!

スポンサーリンク