浜辺美波が美しい!!子役時代からの美しさへの成長が見てみたい!

女優

2020年8月29日に20歳の誕生日を迎えた、女優浜辺美波さん。

テレビをつけると今やテレビで見ない日はないというくらいの活躍が目に光ります。

透明感のある肌と、お人形のような顔立ちをしている浜辺美波さん。実は子役時代から活躍され、今はすっかり大人の魅力たっぷり備えた美しい女性となりました。

元々浜辺さんのファンです!という方はもちろんのこと、最近の浜辺さんを見てどんな女優さんなんだろう・・・そう思った方へ浜辺美波さんの魅力をお伝えできたらと思います。

スポンサーリンク

デビューはいつ?11歳の浜辺美波さん

2011年、第7回「東宝シンデレラオーディション」に応募、ニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入り。同年公開の「アリと恋文」で主演女優デビュー。

その頃の写真がこちら

2011年というと11歳。その頃、CM出演も多くしています。

バーモントカレーのCMに出演!

ハウスバーモントカレーCM 相葉雅紀 浜辺美波

こんな小さい頃からCMや映画に出演していたんですね。実は私も最近この綺麗な女優さんは誰なんだろう・・と気になっていた1人なので、成長ぶりに本当に驚きです。

歯の矯正

どんどんと成長する浜辺美波さん。でも過去を遡ってふと気づきました。歯が綺麗になってる・・・。

デビューしたての頃の浜辺さんは八重歯がチャームポイント!それが今はキレイに整っているのです。

綺麗に整っています。歯でだいぶイメージが変わるんですね。歯並び、大事ですね!

スポンサーリンク

15歳の浜辺美波さん

2015年にはめざましテレビでハニカミ美少女ということで特集していただいたものが放送されました。とっても初々しいですよ!ブレイク直前!という動画編集されていますよ。

16歳の浜辺美波さん

小林立さんの人気麻雀漫画「咲-saki-」の実写ドラマ化作品で主人公を演じて、テレビドラマに初出演しました。

なんだかまたイメージが違いますね。

17歳の浜辺美波さん

住野よるのベストセラー小説「君の膵臓をたべたい」の実写映画で、主人公山内桜良役を演じたことが大きな話題となりました。

この映画は、興行収入が35億円を超えるヒット作品となり、報知映画賞新人賞、日刊スポーツ映画大賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、大きな話題となりました。

18歳の浜辺美波さん

この頃は日本テレビで「崖っぷちホテル」で、”崖っぷち”なホテルに勤めることとなった若き女性パティシエ、鳳来ハル役。底抜けに明るい天才肌のキャラクターで、パティシエということもあり、料理の先生にしっかり習ってから演じたとか。

このあたりから、今の浜辺美波さんの面影が出てきますね。

19歳の浜辺美波さん

大奥最終章(フジテレビ)に竹姫役で出演。

今までは現代劇というフィールド上にある作品での活躍でしたが、この時代劇という作品は、時代を超越する演技の中で、彼女の切り札がきちんと作用するのか、彼女に向けられた期待の大きさを感じます。

どんどん大人っぽくなる浜辺美波さん。とても綺麗ですね。

そしてとても浜辺美波さんの魅力満載だなと思うCMがこちら。

きもの友禅のCM。

【京都きもの友禅x浜辺美波】2019冬TVCM

本当に浜辺美波さんの魅力がギュッと詰まった15秒です!素敵すぎます。。。

そして、20歳の誕生日直前の浜辺美波さん

咲坂伊緒さんによる人気コミックを実写化した、映画「思い、思われ、ふり、ふられ」に出演している浜辺美波さん。

本当に素敵な女性になりましたよね!とにかく可愛いと美しいを兼ね備えてます。

本当に美しき変貌を遂げています。

この映画に出演して、元々人見知りが激しかった浜辺美波さんは、その人見知りが治ってきて、言いたいことも割と言えるようになったとか。性格も明るくなって、よく「変わったね」と言われるそうです。

その何か新しい世界に入って行ったような、何かから抜け出たような感じが表情にも表れているのではないでしょうか。

8月29日に20歳の誕生日。おめでとうございます!

今回書いた記事は浜辺美波さんの活躍をピックアップしましたが、浜辺美波さんの美しく成長していく姿が伝われば嬉しいです。

これからも浜辺美波さんの活躍を期待しています。応援しています!

スポンサーリンク