濱田龍臣、子役時代から20歳までの成長を見てみたい!【画像あり】

俳優

2020年8月27日に20歳の誕生日を迎えた、俳優、濱田龍臣さん。濱田龍臣さんといえば、子役出身で、大河ドラマ『龍馬伝』で、坂本龍馬の幼少役をやったことで有名ですよね。

そんな濱田龍臣さんが、20歳の誕生日を迎え、イケメンの大人の男性に成長していく変遷をピックアップしながらお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

濱田龍臣、子役時代から20歳までの成長を見てみたい!

20歳の誕生日を迎えた濱田龍臣さん

子役時代を知ってる方はもうビックリですよね。こんなに大人に成長するのね。。。

20歳記念ということもあり、公式Twitter開設の発表もありました。

身長は現在178センチ!子役時代に共演された方もビックリしていることでしょうね。。。

子役時代の濱田龍臣さん

これは濱田龍臣さんを一躍有名にした大河ドラマ『龍馬伝』に出演した時のもの。福山雅治さん(龍馬役)の子供時代を見事に演じていました。

こんな感じの濱田龍臣さんが印象深いのではないでしょうか。この頃、この髪の毛はパーマなのか地毛なのか?と話題になるほどで、龍馬伝でパーマをかけて出演し、印象が良かったらしく、その後の色々な役もパーマ姿で出演していました。

11歳の頃の濱田龍臣さん

いいなCM ダンロップ DSX-2 福山雅治 濱田龍臣 2本立て

龍馬伝で個々で共演したことのある、福山雅治さんと濱田龍臣さん。CMでの共演となり話題となりました。この時、濱田龍臣さん11歳。

スポンサーリンク

16歳の頃の濱田龍臣さん

Softly – 「あなたのことを想って指先でなぞる文字は」(あかりとまさき 告白編.)

2016年には、Softlyさんの《あなたのことを想って指先でなぞる文字は》のミュージックビデオに出演。学生服姿の濱田龍臣さんを見ることができます。ストーリーにもなっていて、キュンキュンしますよ!

幼少期の夢を叶えた濱田龍臣さん。17歳。

2017年(17歳)の時には、【ウルトラマンジード】で、ウルトラマンジードに変身する朝倉リク役を演じました。

実は濱田龍臣さんとにかくウルトラマンが大好き!

幼少期の夢は「ウルトラマンになること!」と言っていて、17歳で夢を叶えてしまいました!

フィギュアを目の前にこの嬉しそうな表情。本当に好きなんですね。

6歳の頃からテレビに出演し、それから、ドラマはもちろんのこと、映画、Webドラマ、バラエティ、ドキュメンタリー、CM、舞台、ミュージックビデオなどにコンスタントに活躍されています。

まとめ

子役時代からコンスタントにここまで成長するって大変なことだと思います。ご本人しかわからない苦労もあると思いますが、幼少期から大人になるまでをテレビを通してですが見ることができて嬉しく思います。

個人的にすごい好きな写真です。横顔もとってもかっこいいですね!本当に素敵な大人に成長されましたよね。

これからもいろいろな役をこなして幅広く俳優さんとして数々の作品に出演してほしいと思います。今後の益々の活躍に期待しています。

スポンサーリンク