林遣都がイケメンすぎる!16歳~29歳成長を見てみたい!!

俳優

俳優、林遣都(はやしけんと)さん、16歳でデビューして現在29歳!(2020年執筆時)

この13年の間、ドラマや映画、そしてCMへと出演し、人気は増すばかり!

そして林遣都さんの顔はとにかく目鼻立ちがくっきりしすぎてイケメンすぎる・・・。

この13年の成長ぶりを追ってみました!

スポンサーリンク

林遣都はとにかくイケメン!

現在29歳の林遣都さんを見てみましょう。

整いすぎじゃありませんか???

どう見てもハーフ・・・。でもご両親共にしっかり日本人。

なのでハーフではありません。

なんと中学3年生の修学旅行時に、渋谷駅のホームでスカウトされたのがきっかけで芸能界入りしたという。このスカウトされた時は15歳。

では現在までの林遣都さんの成長ぶりを追ってみましょう!

16歳(2007年)の林遣都さん

映画『バッテリー』の主演で俳優デビューしました。

美しすぎませんか・・・??

この時

・第31回日本アカデミー賞新人俳優賞

・第81回キネマ旬報ベスト・テン日本映画新人男優賞

・第22回高崎映画祭最優秀新人賞

・第17回日本映画批評家大賞 最優秀新人賞

デビュー作でこんなに多くの賞を受賞しました。

17歳(2008年)の林遣都さん

映画『DIVE!!』で、主演の坂井知季役で出演。

弱小ダイビングクラブの少年たちが、クラブの存続をかけて、飛び込みでオリンピックを出場を目指す青春映画。

若さあるれる顔ですよね!

18歳(2009年)の林遣都さん

映画『風が強く吹いている』に出演した林遣都さん。

箱根駅伝出場を目指す大学陸上競技部員10名の奮闘を描いた作品。

2007年のバッテリーでは「野球」、2008年のDIVE!!では「飛び込み」、そしてラブファイトでは「ボクシング」と、数年アスリート顔負けのトレーニングを積んでいた林遣都さん。

しかし、当時のインタビューではこの風が強く吹いているの「駅伝」が、「体力的にも精神的にも1番辛かった!」とコメントしています。

役作りでストイックに体を作り上げないといけないので俳優さんも大変ですね。

しかしこんなにもデビューからコンスタントに作品に出られることがすごい!

スポンサーリンク

19歳(2010年)の林遣都さん

え???誰??林遣都さん??

こちらは映画『パレード』に出演した林遣都さんです。

この作品はベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞した作品。

5人の男女のゆるくてほのぼのした日常に潜む女性暴行事件と予想外の大どんでん返しが魅力。

自称”夜のオシゴト”に勤務している18歳の男媚サトル役。

今まで爽やかな好青年の印象が強かった林遣都さんですが、大胆な演技を魅せました。

2010年2月公開『パレード』予告編

今までのイメージとは違った役。林遣都さんにとって、役者として分岐点になるかも・・・と言われた作品です。

20歳(2011年)の林遣都さん

こちらはドラマ『QP(キューピー)』に出演した林遣都さん。

闇の世界で生きる男たちのうちの1人を演じました。

やはりかわいい・・・からかっこいいが入ってくる方向に進み始めていますね。。。

21歳(2012年)の林遣都さん

映画『悪の経典』に出演した林遣都さん。

絶大な人気を誇る高校教師(伊藤英明さん)がクラス全員皆殺し・・・という、人気の裏側でサイコパスという裏の顔があり・・・。

この映画で林遣都さんはなんと平岳大さんと同性愛者という役を演じました。

これまた未知の世界への開拓ですよね。

にしても、この映画だけは、見るのに少し勇気がいりそうです・・・。

22歳(2013年)の林遣都さん

映画『ST 赤と白の捜査ファイル』で管理官で補佐役。

STこと科学者集団、警視庁科学捜査班の映画。

見てください!この林遣都さん!!役でこんなに変わるのね!!

急に大人っぽくなりましたよね??

スポンサーリンク

23歳(2014年)の林遣都さん

こちらはドラマ『玉川区役所 OF THE DEAD』で玉川区役所福祉課を舞台にゾンビへ感情移入してしまう赤羽晋助役で、コメディタッチの作品。

コメディものにも出演するようになってきたんですね!

24歳(2015年)の林遣都さん

【石原さとみ CM】 「あっ、ちかっ!、どうしよう~」 林遣都さんとの共演 突然の壁ドン 花王 フレアフレグランス

男性を感じるCMに出演!石原さとみさんとの共演です。いい演技しますね~~!

25歳(2016年)の林遣都さん

川口春奈さんとW主演した、映画『にがくてあまい』。

ちょっと待ってちょっと待って!あらすじはともかくとして、林遣都さんの急成長ぶりに驚きません??どんどん大人になっていく~~。

26歳(2017年)の林遣都さん

こちらはNHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で、ジャズ奏者役で出演。

ドラマでは、ドラムを叩く林遣都さんのかっこよさにネットがざわついたそうですよ。

見たかった~~~~!!!

スポンサーリンク

27歳(2018年)の林遣都さん

おじさん同士の恋愛ドラマ『おっさんずラブ』に出演した林遣都さん。

なんか同性愛者役が多くないか??

大人気でしたよね。このドラマ。

続編で林遣都さんが出演しないということが話題になると、「遣都くんのいない世界はおっさんずラブじゃない!」とTwitterなどに批判の声が上がったほど。

林遣都さんの人気ぶりは衰えるどころかどんどん加速していきます。

28歳(2019年)の林遣都さん

いやいやちょっと待って。かっこよすぎませんか??

こちらはNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」に出演した林遣都さん。

林遣都さんにとって初の大河ドラマ出演でした。

この作品の出演について「大きな財産となりました」とコメントした林遣都さん。

この表情からは俳優として経験を積んできたからこそ出せる自信みたいなものが伝わってきます。

29歳(2020年)の林遣都さん

こちらは、フジテレビ開局60周年特別企画ー教場ー。

警察学校を舞台とした日本の警察小説。

林遣都さんは訓練生の役で出演しました。

どれだけの苦悩を経て生きてきたのかという部分に重きを置いて演じましたと、インタビューで答えています。

まさに人間の複雑な内面を表わした演技で異彩を放っていたといわれています。

まとめ

いかがだったでしょうか。16歳でデビューし、29歳となった林遣都さん。ここまで13年のキャリアを積んでこられました。

青春ものからコメディ、そしてシリアスな演技、幅広い演技をこなしてきた林遣都さん。

今回は書ききれないほど数々の作品に出演している林遣都さんをピックアップしてご紹介しました。

あんなに爽やかでかわいい~!といった感じから、かっこいい~~・・・と着実に男性としても成長してこられた林遣都さん。

デビューしてからここまでコンスタントにテレビや映画、そしてCMに出演し続けるということは、芸能界においてはとても大変なことだと思います。

29歳ですが、まだまだ29歳。これから益々様々なジャンルの作品に出て、ファンを楽しませてほしいと思います。

これからも林遣都さんの活躍を応援しています!

スポンサーリンク