伊原六花の演技力はうまいの?出演作品の画像と動画で検証!

女優

バブリーダンスで一躍有名となった女優、伊原六花(いはら りっか)さん。どうしてもダンスのイメージが強く、ドラマに出演の話題が出ても、演技できるの?演技はうまいの?そんな風に思ってしまう方もいるようです。

2018年に芸能界デビューしてまだ2年ほど。それでも数々のドラマやCMに出演する伊原六花さんには起用される理由があるはず!

世間の声を気にしながら、出演作品の画像と動画で検証してみましょう!

スポンサーリンク

伊原六花の演技力はうまいの?

芸能界に入る前の経歴

2008年~2012年(9歳~13歳)にかけて、「子どもミュージカル」でコーラスとダンスのレッスンを受け、演劇の習い事に従事していたそうです。

中学入学後はオーディションに合格して、劇団アークス主催のミュージカルに出演をしました。

高校は、今や有名になった大阪府立登美丘高等学校普通科に入学し、ダンス部に所属。キャプテンを務め、数々の大会で優勝を飾り、2017年8月に「日本高校ダンス部選手権」でバブリーダンスが注目を集めて、一躍有名となりました。

【TDC】バブリーダンス 登美丘高校ダンス部 Tomioka Dance Club

キャプテンでセンターを務めた伊原六花さん。

というわけで、ダンスで有名になったから芸能界に入ったということには間違いないですが、伊原六花さんは、その前に幼少期からコーラスやダンスのレッスンを受けて下積み時代があったということがわかります。

高校卒業後は東京の大学へ進学をして、オーディションを受けたいと考えていた伊原六花さん。そんな時、現在の事務所《フォスター》にスカウトされ、2018年19歳から芸能活動を始めました。

出演作品の画像と動画で検証

初めての仕事はCM~センチュリー21~

オーディションを勝ち抜いて得た初めての仕事はセンチュリー21の初代「センチュリー21ガール」。

動画もありますよ。

伊原六花、芸能界デビュー後初CMで不動産営業社員を熱演 『センチュリー21』新CM「はじめての独り暮らし」篇

芸能界に入ったばかりとは思えない演技ですよ。少し長い動画ですが、ぜひご覧ください。私ももちろん視聴しましたが、うるっとくるシーンもあります。コメント欄にも、多くの方から

  • 芸能界に入ったばかりなのに演技がうまいな。
  • とても自然な演技だね。
  • 連続テレビ小説のヒロインになれそう
  • 初々しくて爽やかでいい!
  • 不動産屋のCMで泣かされるなんて。。。

などなど、多くの高評価のコメントが入っています。

ドラマデビューは【チア☆ダン】

こちらは、普通の女子高生チアリーダー部が、本場アメリカのチアダンス選手権大会で優勝を果たした実話の映画化が元で、その9年後を舞台とした「全米制覇」の夢を目指す物語でした。

伊原六花さんは、麻生芙美(あそうふみ)役で、チアリーダー部に所属する1年生を演じました。ダンス部の部員役ということで、今までの経験がすぐ活かせるドンピシャの役だったのではないでしょうか。

演技を見た人からは・・

もうこれだけで演技する井原六花さんの雰囲気が伝わってきますね!

スポンサーリンク

映画デビューは2019年『明治東京恋伽』(めいじとうきょうれんか)で初主演!

こちらは元々はアニメで、その後舞台、実写ドラマ、実写映画・・と公開されたもので、伊原六花さんは、映画初主演でした。

まるでアニメから飛び出したかのような容姿ですね!素敵です~!

映画『明治東亰恋伽』劇場予告

こちらは映画の予告編。伊原六花さんの演技が垣間見れますよ。かわいいし、ついつい惹き込まれていきます。。

こちらのレビューもやっぱり

  • 伊原六花ちゃん、声もよく通ってきれい。演技もちゃんとしててビックリ。
  • 自然な演技に惹きこまれた
  • とにかくかわいくてきれい

もう演技だけではなく、かわいさにやられちゃう人まで出たようですね!

ここまでの大躍進女は優になって約1年の快挙。この時の気持ちをこのようにコメントしています。

高校時代のバブリーダンスがきっかけで、今のお仕事をさせていただけるようになりました。当時はそんなことになるなんて全く思ってなくて。。でも、環境が変わって今はいろいろなことにチャレンジさせてもらっています。このドラマ(映画)もたくさんの方とのご縁があり、導いてもらって主人公の芽衣ちゃんを演じることができました。本当に奇跡と思えるほど、幸運に恵まれているなって。きっと私は運が強いと思います。これからも一歩一歩頑張って勉強していきたいです。  2019年5月 dwango.jp newsより

NHK連続テレビ小説『なつぞら』に初出演

ここまであれよあれよという間になんとNHKの朝の連続テレビ小説デビュー!若手女優の登竜門とも言われる連続テレビ小説にデビューして約1年で出演。ヒロインではないものの、高評価を得られるすっと作品に溶け込む演技で大きなインパクトを与えました。

こちらも評価としては・・・

なんと95%の人がよかった!と回答しています。DramaFam調べ

まとめ

いかがだったでしょうか。この他にも、ミュージックビデオやCMに出演している伊原六花さん。現在(2020年)21歳。まだ女優として始まったばかり。ここから大躍進が始まる予感ですよね!

伊原六花さんは演技がうまいの?ということで、順を追って見てきましたが、結論、視聴者からのレビューなどを見ても演技はうまい!ということでしたね!

実は歌手デビューもしている伊原六花さん。

センチュリー21ガール伊原六花 歌手デビュー曲「Wingbeats」ミュージックビデオ / 大沢伸一プロデュース

ダンスを活かしたこんなCMもとってもかわいいですよ!

伊原六花、3種類のオリジナルダンス披露!キュートな笑顔も 「マルサンアイ」新CM

ドラマ・映画・CM・ミュージックビデオ・歌手・ダンス・・・など、デビューして2年目でここまで活躍している伊原六花さんのこれからの活躍から目が離せませんね!

最新のドラマも始まっていますね。これから伊原六花さんの益々の活躍に期待しています!

スポンサーリンク