磯村勇斗って誰?どんな人?経歴と出演作品を紹介!

俳優

現在TBS系金曜ドラマ”恋する母たち”に出演している俳優、磯村勇斗(いそむら はやと)さん。その演技で世の女性をメロメロにしているということで、磯村勇斗さんとはどんな人なのか知らない方向けに、経歴と出演作品を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

磯村勇斗って誰?どんな人?

現在(2020年)TBS系金曜ドラマ“恋する母たち”で磯村勇斗さんの演技が《破壊力がハンパない!》と話題になっているのをご存知でしょうか。

吉田羊さん演じる上司との演技で

壁ドンしてみたり・・・

一緒にイベントの為に出張し、イベント終了後に宿泊先のホテルに行ったらなぜかツイン1部屋しか手配されていなくて、2人は同じ部屋に宿泊することに・・・。という展開。この先は番組ホームページで見て頂けたらと思いますが・・・そんなこんなで、視聴者から磯村勇斗さんにドキュン!とやられる人多々。。。ここから人気爆発しそうな予感ですー。。。

磯村勇斗さんの経歴と主な出演作品を紹介!

役者を目指したきっかけとは?

磯村勇斗さんは中学生の頃に自主製作した映画がきっかけで役者を目指すことになりました。それは沼津の中学校で、スイスの学生さんと交流するという行事での出来事。。主演・撮影・編集を全て自分でやり、短編映画を撮ったそうです。

それを全校生徒のみなさんに観ていただいて、拍手や評価の言葉をもらった時に、『こういう幸せな仕事が将来できたらいいな・・』と思い始めたのが始まり。。。

中学生の頃からこんな風に感じることができた磯村勇斗さんが素晴らしいと思いませんか?

事務所に所属してからドラマや舞台に出演した磯村勇斗さんですが・・・

転機となった作品は?

2015年仮面ライダーゴーストで、アラン/ネクロム役。

小さい頃から憧れだったし、若手俳優にとっていろいろと勉強できる場だと聞いていたので、オーディションに合格したときはとても嬉しかったそうです。

仮面ライダーに出演して、今や名俳優として活躍されている方も多くいらっしゃるので、そのうちの1人でもあったんですね!!

年配の方にも認知された作品は?

2017年、NHKの朝の連続テレビ小説「ひよっこ」。

見習いコック役で出演し、ヒロイン役の有村架純さんと恋仲になっていく大事な役を演じました。

実は2015年にもNHKの朝の連続テレビ小説「まれ」に出演している磯村勇斗さん。そこでは初出演が叶い、「ひよっこ」で全編に絡む経験ができ経験豊富な俳優たちとの共演は磯村さんにとって貴重な経験だったといいます。

磯村勇斗さんのその他の主な作品

2018年フジテレビ「SUITS]

2020年フジテレビ「SUITS2」

SUITS2では中島裕翔さんの親友役で出演。中島裕翔さんも磯村勇斗さんも繊細な表現(表情)に心打たれた人が多い作品となりました。磯村勇斗さんは月9ドラマは初出演。

2018年、日本テレビ「今日から俺は!!」

あんなにかわいい顔をした磯村勇斗さんがこんな役まで!!最強最悪コンビと言われ、“狂犬相良”と言われ、恐れられている相良猛を演じました。80年代ヤンキーの貫録を見事に再現していました。

2019年、テレビ東京「きのう何食べた?」

小悪魔少女をイメージした同性愛者の美青年役を演じました。

西島秀俊さん、内野聖陽さん、山本耕史さんと共演できるということが嬉しくて絶対やりたい!と受けたそうです。同性愛者という新境地を開拓した瞬間でしたね。

2019年、時効警察復活スペシャル・時効警察はじめました・時効警察とくべつへん鑑識課・又来康知

時効になった事件を“趣味”で鑑識する男が、名助手と共に未解決事件の謎に挑むシュールな脱力系コメディーミステリー。

コメディードラマだけあって楽しそうに演じてますね~。

そして2020年話題沸騰の“恋する母たち”

何せこの吉田羊さん演じる上司と部下(磯村勇斗さん)とのやりとりに世の女性たちがキュンキュンしているのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

磯村勇斗さんは、1992年9月11日生まれの28歳(2020年)。2014年(22歳)から俳優として活動を始めて約6年。

中学生の頃に思った『こういう幸せな仕事が将来できたらいいな・・』という希望が、叶い始めているのではないでしょうか。

磯村勇斗さんはInstagramを開設しています。

こちらもドラマや映画では見られない普段の姿やかっこいい姿が見られますよ!要チェックです!

2021年もドラマや映画に出演予定が控えています。

ここから磯村勇斗さんの大躍進が始まりそうですね!これからの益々の活躍を期待したいと思います!

頑張ってください!磯村勇斗さん!

スポンサーリンク