小芝風花がかわいい!美の変遷!元フィギュアスケートの選手なの?

女優

2021年、ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』に主演したり、あの徹子の部屋にも出演した演技派女優の小芝風花さん。テレビで観るたび観るたびかわいくなっていてビックリ!

14歳で女優デビューした小芝風花さんも現在23歳に。どんどんかわいく、そして綺麗になっていっていますよね。「おばあちゃんになるまで女優でいたい!」という小芝風花さんの芯の強さと、あくまでも自然体な人の良さ。多くの人を惹きつけるかわいい笑顔!きっと小芝風花さんってどんな女優さんなんだろう?と、このサイトに来てくださった方も好きになっちゃいますよ!

今や数え切れないほどの作品に出演してきた小芝風花さんは実は元フィギュアスケートの選手だったということをご存知でしょうか?フィギュアスケートから女優へ。。。

そんな小芝風花さんの魅力をお伝えできればと思います。

スポンサーリンク

小芝風花がかわいい!

小芝風花さんの美の変遷

小芝風花(こしば ふうか)さんは1997年4月16日生まれの23歳。デビューしたのは14歳ですから芸能界でもう9年も活躍されているんですね(2021年1月現在)。かなり数え切れないほどのドラマ・映画・ラジオ・トーク番組・CM・PVなどに出演され実力派また演技派女優と言われています。

14歳でデビューしたのは《イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011》でグランプリを受賞したのがきっかけ。

芸能界入りのきっかけは、14歳の時にCMでスケートをする浅田真央さんを見て「私もこんなCMに出たい!」と口にしたのを聞いた姉が、オーディション雑誌を買ってきて、『イオン×オスカープロモーションガールズオーディション2011』に応募したことが始まり。。。

にそして3万5390人の中からグランプリに選ばれたのです!(2011年11月)

グランプリから1か月後には、「頑張ってみたい!」という小芝風花さんの気持ちを応援するとお母さんと妹さんと上京したといいます。すごい勢いですよね!

現在の事務所、オスカープロモーションに所属し活動を始めてから、それはそれはどんどんかわいくなっていく小芝風花さん。

2013年1月の晴れ着インタビューでの小芝風花さん。(14歳)

芸能活動をスタートさせたばかりの小芝風花さんです。とってもしっかりとした顔立ちですね。

2013年12月『スケート靴の約束』

こちらは本田望結さんと姉妹役で、『スケート靴の約束~名古屋女子フィギュア物語~』というドラマに出演しました。テレビ愛知開局30周年記念作品で、なんと伊藤みどりさん(今の若い世代にはわからないかも~~)浅田舞さんも出演、荒川静香さんも特別協力という形で参加された作品です。

名古屋スポーツセンター(大須スケートリンク)を舞台に、家族がひとつになり少女スケーターを支えていく過程が描かれた作品でした。

2014年3月映画『魔女の宅急便』で映画初出演で主演!

こちらはあのジブリの魔女の宅急便を映画化したものではなく、角野栄子さんの児童書を映画化したもので、主人公のキキ(小芝風花さん)が親元を離れ、知らない町で魔女として一人立ちする姿を描いた作品でした。

オーディションを勝ち抜き500人の中から選ばれた小芝風花さん。

魔女の宅急便についてのインタビューを受ける小芝風花さん。このまっすぐ前を向いて夢に向かって進んでいくキラキラとした瞳がとても印象的ですよね。

この映画出演で、

  • 第57回ブルーリボン賞・新人賞受賞(昭和25年に創設された日本の映画賞)
  • 第24回日本映画批評家大賞・新人女優賞受賞(毎年5月に行われる日本の映画賞)

と、名誉ある賞を受賞しています。

2016年1月NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』

NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』では、波留さん演じる「あさ」の長女、白岡千代役で出演しました。

こちらはヒロインのオーディションで落ちてしまってショックを受けていたところに、千代役の話が舞い込んできたといいます。この役を好演したことで、その後幅広い役柄のお話が来たということなので、魔女の宅急便の各賞受賞もそうですが、小芝風花さんの演技力が素晴らしいことが伺えます。

2017年舞台『オーランドー』

多部未華子さん主演の舞台で、ミステリアスなロシアの姫サーシャ役を演じました。初めて台本を読んだ時は「難しい!!」と思ったそうですが、衣装に着替えてメイクをするとやるぞ!!とやる気が湧いてきたとか。。。美しいですね~。

スポンサーリンク

2018年ディズニー実写映画『くるみ割り人形と秘密の王国』声優デビュー!

ディズニー実写映画『くるみ割り人形と秘密の王国』の日本語吹替版の主人公・クララ役で声優デビューも果たしました!

こちらもオーディションを勝ち抜いての抜擢。この動画を見てもわかるように、とにかく小芝風花さんの作品と向き合うまっすぐな瞳が素敵なんです。1つ1つの作品を本当に大切に作り上げていってるんだな~というのが伝わってきます。主人公・クララの役。とっても素敵です!

2018年1月成人式

小芝風花さんが成人式を迎えました。成人式は地元(大阪)の成人式に出席できたそうです。本当に綺麗になりましたね。女の子は本当に楽しみですよね!

2019年メイクブランド『CANMAKE』誕生35周年記念イメージモデルに!

2020年の『CANMAKE』誕生35周年を記念した新イメージモデルの器用されました。「かわいい!に出会える!」をコンセプトに世界観を表現するモデルとして小芝風花さんを起用。かわいらいさや明るく元気なイメージはもちろん演技力の高さを評価しての起用と担当者の方は語っています。

みなさんお気づきですか?どんどんどんどん綺麗になっていっている小芝風花さんに。。。

2020年土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス』

民放連ドラ初主演の『妖怪シェアハウス』では、主人公・目黒澪役を演じました。気弱で空気ばかり読んでいた主人公が、シェアハウスで出会ったお節介な幽霊や妖怪たちに助けられながら、その自由で縛られない姿に感化され、たくましく成長していく姿を描くホラーコメディーでした。

2021年土曜ナイトドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』

土曜ナイトドラマ2度目の主演!主人公・清水萌子役で出演。モノの気持ちがわかる繊細な感覚を持つ萌子と彼女を支える人々を描く心温まるヒューマンドラマ。あの加藤清史郎くんが初恋相手役なんだとか。清史郎くんも大人になりましたね。

小芝風花さんは元フィギュアスケートの選手なの?

これまでデビューからこれまでの成長ぶりをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。オーディションでグランプリを受賞し、芸能界で頑張りたい!!と関西から上京した小芝風花さんですが、幼い頃からお母さんから、

  1. 夢に向かって諦めない
  2. 夢に向かって努力する
  3. 成功した自分の姿を想像する

と教わり、今も実践していることだそうです。それは幼い頃(小学5年生~中学2年生まで)習っていたフィギュアスケートを習っているときから言われている言葉だそう。そうです。小芝風花さんは、元フィギュアスケートの選手だったんですよ!衣装はいつもお母さんの手作りだったそうです!浅田真央さんのCMを見て、「私も出たい!」と芸能界を目指したというきっかけがあります。

2021年1月放送『徹子の部屋』より

関西で8位に入賞実績のある小芝風花さん。アイスダンスでは渡邊純也選手とペアを組み優勝したこともあります。毎日毎日練習漬けでしたが、オーディションに合格してからも両立しようと最初は思っていたそうです。ですが、35000人の中から選んでもらって片手間ではできないと、スケート人生を終わらせたとのこと。

毎日毎日厳しい練習に耐えた忍耐強さと、大勢の人の中から選んでもらったという喜びと、お母さんから教わった3つの教えがあるから小芝風花さんは自分の描いている目標に向かってまっすぐな瞳で向き合っているんですね。

まとめ

2021年徹子の部屋にも出演し、かわいい笑顔でこれまでの経歴を話した小芝風花さん。デビューは14歳。大阪から上京し、大好きだったフィギュアスケートともさよならし、芸能活動に本気で取り組んできました。

上京するに際し、お母さんも妹さんも一緒に来たんだとか。風花さんのやりたいことを応援する!と全力サポートしてきたご家族。まっすぐな瞳からは小芝風花さんの作品へ真剣に取り組む強さが伺え、笑えばかわいらしさ満点の23歳の素敵な女性に。。。家族のサポートがあって、小芝風花さんは輝いているのかもしれませんね。

小学5年生から中学2年生までの5年間、フィギュアスケートの選手で活躍していた小芝風花さん。大学まで現役の選手として頑張り、その後アイスショーで仕事をし、最終的には子供たちにスケートを教えるインストラクターになるという人生設計を立てていたそうですが、約35000人の中からグランプリに選ばれ、芸能界入りをしたことで夢は女優に!

ドラマ・映画・舞台・CM・声優・PVなど、どんな役でも好演し評価が高まっている小芝風花さん。これからももっと幅の広い役で抜擢されそうですね。

きれいとかわいいを兼ね備えた素敵な23歳になりました。これからの益々の活躍を楽しみにしています!

スポンサーリンク