『杏花』に改名した女優、柴田杏花。これまでの出演作品のまとめ。

女優

21歳の誕生日(2020年8月30日)を期に、柴田杏花さんは、、『杏花』(きょうか)に改名をし、女優として数々の映画やドラマ、CMに出演し活躍をつづけています。

そんな杏花さんのこれまでの活躍を作品をご紹介しながら振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

『杏花』に改名した『柴田杏花』

ある日、柴田杏花さんが、杏花(きょうか)になっていて驚いたファンも多いかも。Twitterなどでは「あれ?改名したの?」「杏花になってたんだね。いつからだろ。。」とザワザワ。。。

21歳の誕生日を期に改名したようです。

杏花さんプロフィール

・生年月日 1999年8月30日

・血液型  A型

・出身地 東京都

・趣味  手紙を書くこと

・特技  歌

・事務所 スターダストプロモーション

デビューは2007年(8歳)の時、【名探偵コナンドラマスペシャル「工藤新一の復活!黒の組織との対決】

21歳にして女優として13年のキャリアの持ち主!

最近は子役時代から活躍される俳優さんや女優さんが増えてきましたね。どんどん綺麗になっていく姿が見られるのでとても嬉しいです。

杏花さんの主な出演作品(2008年~2020年)

2008年(テレビ東京)ケータイ捜査官7 第14話(当時9歳)

え??杏花さん??今が綺麗になりすぎてなのかよくわかりませんね。。

こんな小さな頃から演じるということができて本当に子役のみなさんってすごいですよね。

2009年(TBS) JIN-仁-(当時10歳)

中谷美紀さん演じる野風の子役を演じました。

目力がすごいですね!

2010年(テレビ朝日)ハガネの女(当時11歳)

小学校教師のハガネが、1年で3度も担任が辞めていった問題に立ち向かうというお話。杏花さんはどんな問題を起こす子を演じていたのでしょう。。。

ちょっと悪い顔してるかも~・・・

2011年(テレビ朝日)DOCTORS最強の名医-第6話-(当時12歳)

シングルマザーに育てられ、そのお母さんが手術を受け、無事成功したかに思えたが、どういうわけか術後の経過が芳しくない。実は娘(杏花)にも話していないある秘密を抱えており・・というストーリー。

やっぱり目力があるからかなぁ。。。この頃から芯のあるしっかりした印象ですね。

2012年(WOWOW) 贖罪(当時13歳)

湊かなえさんの小説がドラマ化されたもの。

池脇千鶴さん演じる、小川由香の15年前を演じました。

2013年(関西テレビ)幽かな彼女(かすかなかのじょ)(当時14歳)

学年1位の優等生。高慢な性格をしており、常にクラスメイトを見下している。という役どころ。

本当に学年1位を取りそうな顔してますよね。。。

2014年 MV 上野優華「Diamond days~ココロノツバサ~」(当時15歳)
『Diamond days ~ココロノツバサ~』MV『瀬戸内海賊物語』after story insert Short ver. /上野 優華

映画『瀬戸内海賊物語』で主演を演じていた杏花さん。

その後日談を描いたショートムービーで、映画と同じ村上楓役で出演しています。

スポンサーリンク
2015年 映画『くちびるに歌を』(当時16歳)

NHK全国学校音楽コンクールの課題曲となった「手紙~拝啓十五の君へ~」の作者である、アンジェラ・アキのドキュメンタリーをもとに小説化され、そしてそれが映画化されたものでした。

合唱部の部長で、真面目な優等生役。ここでも来ました!優等生役!

2016年 MV シクラメン「こころ」(当時17歳)
シクラメン / こころ

コメント見ても、杏花さんへの高評価が入力されています。

笑顔がいっぱいの杏花さんをみることができますよ!

2017年 映画『咲-Saki-』(当時18歳)

麻雀漫画の実写化したもの。主人公を含めた多くの主要登場人物は女子高生。麻雀がより社会に浸透した架空の世界で、主人公たちは協議会などに参加するなどして腕を競い合う。と、そんな話。

なんだか新しい境地への開拓って感じですね!

ここで杏花さん、すでにデビュー10周年ですよ!?

2018年 東海テレビ『さくらの親子丼』(当時19歳)

真矢ミキさん演じる古本屋の主人が、店の奥に子供シェルター《ハチドリの家》で、身寄りがない人や子供たちに無料で親子丼を提供したり、相談に乗ったりしている。

杏花さんは、そのハチドリの家の入居者。母親から虐待を受け入所しているという役どころ。

そんな役ですが、笑顔がかわいいですね~!

2019年 映画『僕に、会いたかった』(当時20歳)

この映画は、島根県隠岐の島の壮大な自然を舞台に、家族との「今」を大切にしたくなる絆と再生を描いた感動の人間ドラマ。

もう終わっている映画なのですが・・・杏花さんの役どころを語ってくださっているので動画でどうぞ!(Twitter)

2020年映画『小説の神様』(21歳)

そして今話題となっている映画『小説の神様』に出演!

映画『小説の神様 君としか描けない物語』予告編

主人公はEXILE/FANTASTICSの佐藤大樹さんと、橋本環奈さん。

杏花さんは、佐藤さん演じる千谷一也の短編小説を読み憧れていて、小説への強い情熱から、小説の書き方について教えを乞う後輩の役で出演しています。

すっかり素敵な女性になられましたね!

まとめ

柴田杏花さん改め、杏花さんの活躍ぶりはいかがだったでしょうか。

21歳でキャリア13年目のベテラン女優さんですね!

子役時代から活躍されている女優さんの成長はこうしてずっと見続けていけれるので、これからもどんな役に挑戦し、どんな表情を見せてくれるのか。楽しみですね!

デビューからこうして毎年数々の作品に出続けているということが本当に素晴らしいと思います。

これからも、ドラマ、映画、CM、舞台などたくさんの場面で活躍していただきたいと思います。

これからも杏花さんの活躍に期待しています!

スポンサーリンク