高橋一生は歌がうまい?歌手?俳優じゃないの?

俳優

2020年12月28日から3夜連続で放送されるNHK総合「岸辺露伴は動かない」の実写ドラマが放送され話題となっている高橋一生(たかはし いっせい)さん。

現在40歳の高橋一生さんは、なんと10歳で映画「ほしをつぐもの」で初出演をしており、俳優業30年の大ベテラン!

2019年の4月には、「東京独身男子」で主演を務めましたが、主題歌も担当しこの曲が正式デビュー曲となり、歌手デビューも果たしています。ご存知でしたか?

スポンサーリンク

高橋一生は歌がうまい?歌手?

俳優業30年の高橋一生さん。これまでに多くの作品に出演し、その演技力でファンも急増中。実は歌手デビューも果たしている俳優さんということを知らなかった!という方も多いのではないでしょうか。歌がうまいからデビューしたのでしょう。まずはデビュー曲から聴いてみましょう!

デビュー曲「きみに会いたい-Dance with you-」

歌どころかギターも弾いてる!すごいしうまいですね!!この曲は、作詞・作曲・プロデュースはエレファントカシマシの宮本浩次さん。

俳優としての高橋一生さんしか知らない方は驚きですよね。元々ギターは特技だったようです。

特に好きなアーティストとして、エレファントカシマシを挙げている高橋一生さん。

高橋一生「俺たちの明日」~東京スカパラダイスコラボver.~

エレファントカシマシの「俺たちの明日」をカバーした高橋一生さん。その後、ドラマの主題歌を歌うと決まり、自ら宮本浩次さんにプロデュースを依頼して実現したという実話があります。(動画は東京スカパラダイスオーケストラとのコラボver.)

宮本浩次さんは、デビュー以来30年間自身のバンド以外での楽曲提供をしたことがありませんでしたが、高橋一生さんなら・・・と快諾したそうですよ。

めちゃくちゃ上手でビックリしませんか?特に高音の伸び!元々低い声の高橋一生さんなのでこんな音域が出るのかとびっくりします。

ブルースハープを演奏する高橋一生さん

ブルースハープとは・・・10個の穴があるハーモニカで、手のひらに隠れるほどの小さな楽器ですが、その中には3オクターブもの音域が並んでいるというから驚きです。

このブルースハープも特技といいますから、ギターもブルースハープも特技で元々音楽の才能はお持ちだったようですね。

ピアノを弾く高橋一生さん

ピアノまで弾けてしまう高橋一生さん。もうここまでくると見る目が変わってきますよね。多才すぎです。高橋一生さん!

余談ですが、その他にもスケートボード・バスケットボールも特技といいますから運動もできたんですね~~。モテるわけです!

高橋一生さんは俳優だけじゃないの?

歌手デビューしていることは知らなかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。これまでのように歌もうまいし、楽器も弾けちゃうし、多才な高橋一生さん。

10歳で映画初出演で俳優デビュー。30年俳優をしているので、「俳優」のイメージが強いですよね。

高橋一生さん主な出演作品

《映画》
・シンゴジラ
・嘘を愛する女
・空飛ぶタイヤ
・九月の恋と出会うまで
・ロマンスドール
・スパイの妻<劇場版>
《ドラマ》
・池袋ウエストゲートパーク
・医龍2
・カルテット
・わろてんか
・東京独身男子
・凪のお暇
・岸辺露伴は動かない

などなど。とても書ききれないほど多くの作品に出演しています。来年のドラマも決まっているほど人気は上昇するばかりですね!

実は歌手デビューも果たし、音楽活動もされているという高橋一生さんのお話でした!

まとめ

「岸辺露伴は動かない」に出演し、話題となっている高橋一生さん。数々のドラマや映画、舞台やCMに出演し、俳優さんと思っていたら、実は歌手デビューも果たしている多才な高橋一生さんというこがわかりました。

その歌もうまい!!楽器もうまい!!今は映画やドラマの撮影で忙しいのでしょうか。。また音楽活動にも力を入れる高橋一生さんが見てみたいものですよね!

今回の主演ドラマ『岸辺露伴は動かない』でまたまた多くの人を惹きつけ、人気が急上昇する予感♪ドラマも目が離せませんが、高橋一生さんからも目が離せませんよ!

これからも多くのジャンルで楽しませていただけたらと思います。これからも楽しみにしています。高橋一生さん!

スポンサーリンク